NEWS

新着情報

​(8/1) 募集サイトを公開いたしました。
​(8/3) 募集説明会のご案内ページへのリンクを掲載しました。

(9/1) SCHEDULEに募集説明会 質問回答集を追加いたしました。
​(9/16) 募集は終了いたしました。
(10/5) SCHEDULE 公開審査会欄にプレゼンター一覧を追加
いたしました。
(10/8) 公開審査会のYouTubeオンライン配信アドレスを公開致しました
    https://www.youtube.com/watch?v=o20higXYQIc
 

SUMMARY

​企画概要

この事業は、県内企業や団体等が、ポストコロナのみやざきの産業づくりを見据えて取り組むプロジェクトや、オンリー1やナンバー1を目指して取り組むプロジェクトを広く県民の皆様から募集し、優れたプロジェクト15件に対して、補助金やクラウドファンディングを通じた支援を行うことで、将来につながる「ビジネスの種(シーズ)」の芽吹きを生み出す事業です。

○15件のうち、公開審査会で採択されたプロジェクト8件には、県民107万人の想いを込めて、上限107万円を補助

○希望者には、株式会社CAMPFIREのクラウドファンディングサービスを活用した資金調達をご案内するとともに、サイトへのプロジェクト掲載やリターン選定等まで手厚くサポート

○クラウドファンディングの際の事務手数料についても支援(上限あり)

SCHEDULE

​スケジュール

​事前説明会

8月17日(火) 延岡総合庁舎 301会議室    15:00〜
8月18日(水) 都城総合庁舎 第4会議室   15:00〜
8月19日(木) 日南総合庁舎 第1・2会議室  15:00〜
8月20日(金)  宮崎県庁  5号館2階    15:00〜

8月20日(金)は新型コロナウイルス感染拡大により中止
 

参加方法

※説明会は終了いたしました。

説明会資料

ダウンロードはこちらから

募集説明会 質問回答

募集説明会で質問に対しての回答は

下記より​ダウンロードしてご確認ください。

​エントリー

8月1日(日)  
  〜9月15日(水)
募集期間

​審査期間

9月16日(木) 
  〜9月23日(木)
書面審査

1次審査
​結果通知

9月27日(月)
一次審査結果の通知

​公開審査

​10月9日(土)12:50~18:00
​公開審査@宮日会館 宮日ホール
​※プレゼンテーションあり
​※オンライン配信はこちらからご覧下さい

補助金及びCF
​による資金支援

クラウドファンディングに
​ついては希望者のみ

各プロジェクトの遂行

2月末
​各プロジェクト完成予定

公開成果報告会

​3月予定
 

​JUDGE

​審査員

甲斐 慎一郎
宮崎県産業政策課長

平成2年4月県庁入社。
東国原知事プロモーションやフードビジネスなど新規プロジェクトの立上げを担当。
平成30年度から都農町へ出向、宮大との連携協定や財団設立を担当。令和2年度から現職。
土屋 有
宮崎大学准教授

上場企業など複数の企業経営役員を歴任。2013年宮崎へUターン。地元企業取締役としてソーシャルビジネス立ち上げ、事業収益化・成長・EXITに貢献。2015年より大学教員。専門はマーケティング。研究テーマはソーシャルビジネスにおけるマーケティングアプローチ。関係人口の測定・評価。
今西 猛
株式会社HUTTE 代表取締役

オンラインショップ「渡川山村商店」「山と街を繋ぐ拠点」「若草 HUTTE& co-ba miyazaki wakakusa St.』を創業。現在、森づくり部「HUTTE FOREST WORKS」、きのこ部門「ヒュッテきのこファーム」を運営。また「渡川 one(どがわん)」や「どがわ未来会議」を立ち上げ、限界集落渡川地区の地域づくりを精力的に行う
森岡 由布子
株式会社キャスター COO


株式会社キャスターにて 2017 年 11 月、取締役就任。旗艦サービスのオンラインアシスタント事業を運営するリモートアシスタント事業本部を統括 2020 年 10 月には東臼杵郡椎葉村とのリモートワーク推進協定締結に尽力し、移住希望者への働き口提供を支援
松葉 康郎
宮崎銀行 地方創生部 企画役

2000年4月入行 県内の大型プロジェクト案件や事業承継・M&A支援室の立ち上げに関与。 地元企業の持続的な成長に向け支援に取り組む。
 

ABOUT

​募集要項

①ポストコロナに向け、県民が応援したくなる“みやざき発”のオンリー1を生み出す、またはナンバー1を目指すプロジェクトであること。

②新型コロナウイルス感染症により影響を受けた県内産業の支援・発展につながるプロジェクト(みやざきビジネス・シーズ・プロジェクト)であること。

③成長性や事業計画、実施体制、スケジュールなど総合的な観点から、プロジェクトの実行・実現が見込まれること。

④本事業終了後も継続的な活動・発展が見込まれること。

⑤宮崎県内在住の者であること。企業・団体等にあっては県内に事務所・事業所を有すること。もしくは本県の出身であるなど何らかの縁があること。

⑥県税に未納がないこと(ただし、宮崎県に限る。)。

⑦地方税法(昭和25年法律第226号)第321条の4及び各市町村の条例の規定により、個人住民税の特別徴収義務者とされている法人にあっては、従業員等(宮崎県内に居住している者に限る。)の個人住民税について特別徴収を実施している者又は特別徴収を開始することを誓約した者

⑧プロジェクトを実施する主体の構成員等が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)若しくは同条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)でないこと又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しないこと。

​審査基準

審査基準に関しては下記URLより
ご確認ください。

​募集プラン例

例)「100%宮崎県産にこだわったご当地料理開発プロジェクト」「県内企業の協働による新たな商品・サービス開発プロジェクト」「研究機関と連携した伝統野菜○○の消費PRプロジェクト」

​留意事項

・最終審査に進んだプロジェクトについては応募者名、内容、写真、動画等を公開いたします。ご了承の上ご応募ください。
・応募書類の返却はいたしません。
・特許権などの知的所有権に関しては応募者に帰属します。各自で法的保護を行ってください。
・プロジェクトの記載内容について、特別なノウハウや秘密事項に関しては予め法的保護を行うなど、応募者の責任で対応してください。
・審査内容については公表致しません。 
・記録や広報のため、事務局または取材による録音・録画・写真撮影などを行うことがあります。予めご了承ください。
・応募書類に記載された個人情報は、本審査会及びプロジェクトの伴走支援に関する目的の範囲で使用します。

エントリー方法
 

資料ダウンロードより

応募書類

『様式1プロジェクトエントリーシート』

『様式2収支予算書』

『様式3プレゼン資料』

3点をダウンロード、​内容を記入の上

E-mail:entry@npb.co.jp

​までお送りください。

​※提出期限:9月15日(水)

 
​資料ダウンロード

必要書類はダウンロードお願い致します。